2017年01月25日

【PUERI】ステンレス製コーヒードリップポット

コーヒーをドリップするためには、お湯のコントロールが重要らしいです。

コーヒー豆の落としたい場所に、必要な量のお湯を落とすことが
大事なことだそうです。

ステンレスケトル(電気ケトル)でも、けっこう注ぎやすいのですが、更に注ぎやすい
ポットが欲しくなりました。

世の中にはドリップポットというものがあって、注ぎ口が細長くなっていて、落としたい
場所に少しずつお湯を注ぐことができるポットがあります。

このドリップポットというものも、いろいろな種類があって、形や材質、値段も様々です。

なんとなく、形とお値段がお手頃であったPUERIステンレス製コーヒードリップポット
というものを購入してみました。

2016-12-31-15-23-00
 
商品が届いて箱を開けてみてびっくりしました。

小さい!

よく確認せずに購入してしまったのですが、ポット部の直径は7cm。
高さも7cm、幅は注ぎ口と持ち手の部分が長いので17.5cmでした。

目盛などはありませんが、容量は200ccくらいでした。

直火にかけても良いのか分かりませんが、持ち手のステンレスなので直火にかけると
持てなくなってしまうと思います。
電気ケトルで沸かしたお湯をこのポットに入れてからドリップしています。

200ccなので普通のコーヒーカップ分を抽出するには丁度いい大きさです。
また、小さいのでお湯が入っても軽くて、コントロールしやすいです。

注ぎ口もかなり細く、適度な長さなのでかなり豆に近づけて細かく注ぐことができます。

私は大きめのマグカップで飲みたいので、200ccではちょっと少ないですね。
途中で電気ケトルからポットに追加すればいいのですが、温度が微妙に変わって
しまうのはあまり宜しくないのかもしれません。

本当に小さいので保管場所もとらないし、けっこうかっこいいので一つ持っていても
いいと思います。


Clip to Evernote
drecom_clif at 18:00│Comments(0)TrackBack(0)コーヒー | 道具

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字