ボルボ

2018年06月13日

XC70 バルブキャップ

なーんとなく、バルブキャップを交換してみたくなった。

IMG_1843

おそらく、こんなキャップ劣化しようが、それともあろうがなかろうが何の影響もないと思うし。
見栄えもそれほど影響ないと思うけどね。

Amazonでスウェーデンフラッグのバルブキャップがあったので購入。



中国から届きました。
しかし、ボルボは中国の浙江吉利控股集団の傘下なのである意味本場から届いたことになるのかな?

IMG_1842

予想通りそれほど目立ちませんでした。

IMG_1845
IMG_1844

ま、自己満足ということで。

Clip to Evernote
drecom_clif at 12:00|PermalinkComments(0)

2018年06月12日

XC70 ワイパーブレード交換

梅雨ですね。
先日、久しぶりに雨の日にクルマに乗ったらワイパーの拭きムラがかなりありました。
このワイパーの拭きムラって視界が遮られて危険なだけでなく、たとえ少しの拭きムラでもかなり精神衛生上よくなく、結構イライラしますよね。

次の日にワーパーブレードを確認してみたら、ゴムがビリビリで酷い状態でした。

IMG_1721

リアワイパーは3年前に交換した覚えがあるのですが、フロントは交換した時期がいつか覚えていません。
確実に3年以上は経過していますので、十分な耐久性なのだと思います。

ボルボのワイパーはブレード一体型?エアロタイプ?というのでしょうか、ちょっと違う形をしています。
ディーラーで交換した時はかなり高額だった記憶があります。

純正パーツを調べてみたら、やはり高額でした。
これに工賃を加えたら更に高額になりますね。

社外品でも取り付けられるものはないかと調べてみるとBOSCH製のものが取り付けられそうなので購入してみました。

BOSCH エアロツイン
AP24U+AP21U



運転席+助手席用のセットで3,380円、純正品に比べたらかなりお安いですね。
私は純正品に拘る方ではないので十分です。

箱を開けてみると4種類の取付アタッチメントがありました。
ボルボは2番のサイドロックタイプを使います。

IMG_1715
IMG_1716
IMG_1711

アタッチメントとブレード本体の取付は簡単です。
取付方向はありますが、△マークを合わせて取り付ければ簡単です。
IMG_1718

次に今まで使っていたブレードを取り外します。
再度のボタンを押しながら、アーム先端方向に引き抜きます。
ちょっと固着していましたが、難なく取り外せました。

比べてみると、そんなに変わらないですね。
VOLVOのロゴがあるかBOSCHのロゴがあるかの違いしかわかりません。
IMG_1723
IMG_1724
IMG_1726

取付は簡単、カチッと音がするまで押し込むだけです。
運転席側と助手席側ではブレードの長さが違います(運転席用が長い)ので、そこが注意点でしょうか?
・運転席側:AP24U 600mm/"24
・助手席側:AP21U 530mm/"21
IMG_1720


しかし、改めてみてみるとブレードのゴムだけでも交換できそうですね。
次回はゴムだけ交換してみようと思います。

これで今年の梅雨も安心です。


Clip to Evernote
drecom_clif at 17:19|PermalinkComments(0)

2018年06月09日

XC70グリルバッジ(障害者マーク)自作

最近のクルマはグリルもないし、こういうのも流行らないですよね。

IMG_2038




昔はJAFの会員バッジとか馬の蹄鉄とかをグリルにつけているのをよく見かけました。
子供の頃JAFのバッジになんとなく憧れていたのですが、私が入会した頃には会員バッジは
廃止されていてステッカーになっていました。

ミューズのグリルバッジは確かXC70購入直後に取り付けた記憶があるので、13年以上経過しています。
あまり気にしてなかったのですが、改めて見てみると結構やれているというか劣化しています。

IMG_1665

バッジ表面の樹脂のようなものがかなり汚れてしまっていて、掃除してもキレイになりません。
いじってみると汚れた樹脂を剥がせそうなので修理することにしました。

私は下肢麻痺の身体障害者なので、いわゆる障害者マークというものを車に表示しています。
しかし、このマークの表示ってなかなか難しく市販のマークを特にフロントにはカッコよく取り付けることができません。

IMG_1692

ついでと言ってはなんですが、この障害者マークのグリルバッジを作ることにしました。

グリルバッジのベースは100円ショップのビンの蓋を使います。
錆び防止のためクリア塗料を吹き付けました。

IMG_1647

このベースに貼り付けるマークなのですがクローバーマークを少しデザインしたシールがネットで販売されていたので買ってみました。



こういった、もとのマークをデフォルメしたマークってどうなんでしょうか?
まぁ法的拘束力は弱そうなので怒られることはないと思うので良しとしておきます。
サイズがかなり大きかったので、スキャンしてリサイズしてみました。


IMG_1663

このマークをベースに貼り付けたら、レンジで固めます。

IMG_1664



女性の方はネイルなどで使われるのでご存知の方も多いと思います。
樹脂の液体を垂らして、紫外線を当てればすぐに硬化します。
これで、バッジ本体は完成です。

IMG_1668


次に取付け金具を作成します。
ホームセンターで穴の開いた金具とネジを数種類買ってきました。
M5×60mmのボルトとナット、それと蝶ナットです。

IMG_1648
IMG_1666


金具と本体はボンドで接着し、更にホットボンドで強化しました。


IMG_1689

IMG_1670

元々付けていたバッジもかなり劣化していたので表面の樹脂を剥がしてレジンで固めました。

IMG_1669

はい、グリルに取り付けてみました。
どうですかね?
マークの認識率は落ちるかもしれないけど良しとします。
耐久性はどうかわかりません。
アルミ部分がちょっと安っぽく感じるので、もし耐久性がなかったら作り直したいと思います。


grilbadge
名称未設定-1



Clip to Evernote
drecom_clif at 15:18|PermalinkComments(0)

2016年07月25日

VOLVO XC70 フューエルキャップストラップ交換

VOLVO XC70 Nordic に乗っております。
2004年モデルなので、12年モノです。
それなりに傷んできております。

ガソリン給油口のフューエルキャップにはストラップがついていて
給油時にキャップがぶら下がってくれて助かります。

このストラップはゴム(?)製でバネ状になっているので、経年劣化で
いつの間にか切れてしまいました。

2016-07-25-17-04-23

別に切れていても問題ないのですが、やはりあった方が便利です。

昨年の車検時にディーラーから交換を勧められましたが、キャップごと
の交換になるため、結構な額を提示されたので見送りにしていました。

しかしストラップがあった方が楽だし、もし下に落としてしまった場合
私の今の身体では拾うことが困難なので修復することにしました。

Amazonで調べてみると、キャップごとのパーツでは販売されていました。



価格は3,500円+送料といった感じで、ディーラーほどではないものの
ストラップの修理と考えるとちょっと高額かなと。

ネットオークションで探してみると、キャップなしのストラップだけでの
出品されているものがありました。
これは、1,500円+送料。ずいぶんと安くなりました。

これにしようかと思っていたところ、ネットオークションでMMCスマート用の
ストラップが出品されていました。
写真で見る限り同じように見えます。
価格は送料込みで700円ちょっと。
これは安い!

ま、失敗してもいいかと思い落札してみました。
届いたものがこちら。

2016-07-25-17-11-31

2016-07-25-17-11-35


適応車種はクーペ/K/カブリオ/450系600cc700ccとのことです。

XC70から取り外したものがこちら。
2016-07-25-17-11-21

ストラップのサイズは同じ。

2016-07-25-17-13-22

留め具の形状も同じ。

2016-07-25-17-13-38

リングのサイズも同じ。

2016-07-25-17-13-36

つまり同じ物の用です。

さて、交換作業ですがキャップからリングを外せればそのまま交換できるのですが
このリングをキャップから外す方法がわかりません。
なにか方法があるのでしょうが、面倒くさそうです。

そういえば、リング無しのストラップだけのモノもオークションに出品されて
いたことを思い出しました。
よく見てみると、ピンで留めてあるようなので、ドライバーでピンを押し出して
みると、ストラップは抜けました。

2016-07-25-17-19-26

 
2016-07-25-17-23-25

ピンは、キャップのノブとは反対側から押し出すほうが良いようです。

新品のリングからもピンを押し出してストラップを抜きます。

2016-07-25-17-22-47

あとは、ピンを元に戻してあげれば完成です。

2016-07-25-17-24-17

無事に、フューエルキャップのストラップを修復することができました。

費用は700円ちょっと。
数千円かかるとなると修理に躊躇してしまいますが、このくらいの費用で
あればすぐにでも修理すべきでしたね。

2016-07-25-17-32-47


なぜ、同じ部品がボルボ用よりもスマート用の方が半額以下なのかは
わかりませんが、こういうのを見つけるのって楽しですね。

 

Clip to Evernote
drecom_clif at 20:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)